プログラマmappoiのブログ

Webプログラミング、人工知能、ゲームについて

ベヒーモスソロのモチベーションと考え方(モンハン)

タイトルの通り、

モンハンのベヒーモスソロでのモチベーションと考え方について書こうと思います。

上級者ではないので、テクニック的なことは書けないです。。

 

 

昨年の12月から取り組みだし、5月にクリアしたので、約半年かかっています。

初めはエリア1で3乙していたので、自分でもクリアできて嬉しいです。

では半年間のモチベーションをどうやって保ったのかというところですが、

それについて書きます。

 

1.上級者に直伝してもらう

これがまずは近道です。超初心者だったので、太刀の見切りの仕方から教えてもらい、

メモにも残しました。

 

このように。

 

 これからまだまだかかるのですが、人知れず練習しました。

またPS4のシェアプレイも使って教えてもらいました。

Kさんありがとうございました。

 

2.ベヒーモスのモーションを覚える

クリア前提で挑まず、まずベヒーモスのモーションだけ覚えにクエストに行ってました。どこができて、どこができないかを明確にするためにクエストに行きました。

これも上級者に聞いた方法です。

 

3.Youtubeでプレイ動画をアップして、上級者からコメントをいただく

これもモチベーション維持には良かったです。

下手くそなところをコメントしてもらうとモチベが上がります。

ちなみにゲームチャンネルはこちら。

www.youtube.com

Youtubeでの励ましは本当に助かりました。

みなさんありがとうございました。

 

4.まずマルチで100頭討伐を目指してみる

これも上級者の方からのアドバイスですが、

数こなさないとやはりモーションを覚えられないんですよ。

というわけで、マルチで100頭を目指してやってました。

 

5.嫌になったら、プレイを辞めてみる

嫌になったら、ソロプレイを辞めてました。

マルチで気分転換をしてました。

本当に無理しても意味ないんでね。ゲームだしね。

休むとまたモチベーションが復活するので、

休むのもオススメです。

 

 

時々負けが増えると辞めたくなりますが、次はタイム更新を目指して細々とやろうと思います。

いずれは極ベヒーモスかな(笑)

 

また更新します。

mappoi

 

 

 

 

 

 

 

【モンハン】ソロベヒーモス倒しました。

遅れましたが、報告です。

タイトルの通り、ついにやりました!

モンハンソロベヒクリアです。

 

Twitterの通り、去年(2018年)の12月からやっていまして、

2019年5月にクリアなので、半年もかかりました。

 

いや、何度も挫折しそうになり、モチベーション管理が大変でした。

 

クリアできて良かったです。

ゲームは控えめになりますが、今後ともよろしくお願い致します。

 

IPA試験に関して

こんにちは、mappoiです。

 

ゲームを毎日していましたが、少し控えています。

若干、オンラインゲームにも疲れていたので、少し休憩です。

また秋には、おそらくですがIPA情報処理試験)の試験も受験する予定です。

昔のシスアドしか持っていない私ですが、何の試験にするかまだ迷っています。

 

そのため、ゲームも控えています。

 

モンスターハンターワールドアイスボーンも9月に発売予定ですが、

まだ購入検討中です。

 

 

さてさて10数年ぶりに試験を受けるわけですが、

(前回受けたのは、10代の時)どの試験種にせよ、緊張しますね。。

 

難易度的には、応用情報がベストな気がします。

 

 

IPAの試験は、今までほったらかしにしていたので、本当にまともにIPAの勉強していないのです。

 

友人に勧められてキタミ式の参考書を購入してみました。

応用情報対策にも使えるそうなので、

わかりやすく、とても参考になっています。 

 

基本情報なら午後試験でJavaを選択してみようと思っています。

 

また毎日勉強したいですが、体力的にも厳しく出来ないのです。

やはりゲームをする時間を削るしかありません。。。。

 

 

Twitterのモンハン関係のフォロワーさんには、申し訳ないですが、

しばらくゲームを控えめにさせてもらおうかな。。

 

学生の時、IPAの試験なんてくだらないとかバカにしていたのですが、

社会人になって、

実務になると、理論も学んでいた方がいいなと感じています。

 

うーん、もっと勉強しておけば良かった。

 

というわけでキタミ式の参考書でしばらく勉強しますね。

 

未経験からエンジニアになりたい人へ

お疲れ様です。

本日も更新します。

 

本日は、

表題の通り、未経験からエンジニアになりたい方向けの記事になります。

未経験の対象はプログラマ・エンジニアの職歴がない、

18歳〜35歳くらいの方向けに書いてます。

 

友人(現在:37歳)が未経験から3年でフリーランスエンジニアになりました。

また僕も情報工学の大学院出身とはいえ、療養を経てエンジニアになっています。

友人は30代未経験という超不利な条件をひっくり返しました。

僕の場合も30代ブランク有り・持病ありという条件をひっくり返しました。

しかしスキルがあれば、いくらでも就職できるのです。

 

ではどのようにプログラマ・エンジニアになればいいのでしょうか。

 

未経験からプログラマー

まずはハローワーク職業訓練校か有料の民間プログラミングスクール。

正直システム周りについて全くの未経験だど、

独学はきついです。環境構築に心が折れる。。

 

ではどうすればいいかというと、ハローワークで時々やっている

プログラミングの職業訓練校の説明会に参加するか、民間のプログラミングスクールに通えばいいんです。

 

僕の場合はほぼ独学でJavaPythonをやりましたが、今思うといけば良かったなと思います。なんせ効率が全然違いますからね。

職業訓練校でもPHPAndroid開発の授業をやっているそうです。

職業訓練校の場合は、一部条件を満たせば、通いながら給付金ももらえるようなので、

時間に余裕があればおすすめです。

 

またすぐに仕事を辞められないなどの事情がある場合は、

授業料を払っても民間のプログラミングスクールに通うべきでしょうね。

また最新の技術を知りたければ、やはり民間のプログラミングスクールでしょうね。

 

ちょっと待って

とはいえすぐにはプログラミングスクールや職業訓練校に行かずに、

予習はしときましょう。

事前に予習をすることで、

どこがわかり、どこに躓くかわかります。予習は大切。

 

おすすめはVBA

エクセル・アクセスVBAであればほぼ環境構築はいらないので、手軽でおすすめです。

コードを書く練習にはなるはずですし。プログラミングってどんなものなのか大まかにわかります。

僕もJavaの勉強をやりつつ、VBAを触って覚えました。

 

 

また余裕があればITパスポートなどの知識もインプットしておくといいと思います。

友人の場合ですと未経験で、前職のうちに基本情報技術者を取得しておりました。

(僕は昔のシスアドしか持ってないんですけどね)

 

勉強した後は経験を積む

ひたすら勉強をした後は、現場で経験を積みましょう。

後は慣れるしかないんです。

僕ですとほぼ未経験でPythonPerlを始めました。

現場で培いました。

 

2019年秋までにAWSの試験とIPA試験を受けます

というわけで一緒に頑張りましょう。

 

 

 

 

 

今年度の目標など

こんにちは、更新できませんでした。

そもそも読んでいる人がいるのか不明なのですが、

更新です。

 

スタバでこのブログを書いているのですが、

みんな勉強してますね。。

しかもカワイイ女の子連れで。あれか僕への当てつけか。

最近トキメキが少ない。。

 

 

さて、最近、体調も良くなってきており、そのかわり、日々の業務が忙しくなってきました。

また早く帰ってもゲームばかりしていて、勉強が疎かになってきていました。

とはいえ、ゲームもそんなに上手くない(むしろ下手)

 

そういうわけでプログラミングや勉強のモチベーションを保つためにも、

少し遅れてではありますが、今年度の目標を立てようと思います。

 

 

1.情報処理技術者試験の挑戦(2019年秋)

なんの勉強もせず、2018年の春に受けたんですが、基本情報さえ玉砕してしまいました。今回は真面目に勉強して受けようと思います。ちなみに前回は、試験前日までモンハンをしており、寝坊をしかけました。。試験種別はまだ決めてないのですが、なにを受けるか現在、検討中です。しかしモンハンのアイスボーンが出てくるため、勉強が疎かになりそう。。

 

2.AWSの資格試験受験

秋の情報処理試験の前に受けれれば受けようと思います。

ネットの情報だと一ヶ月くらいの勉強でも

受かる試験もあるそうなので、短期的にはこちらも勉強したい。

 

3.自作のWEBアプリの公開

まだ何もアイディアは思いついてないのですが、

せっかくPHPPerlを学んだので、会社で使うだけではなく、プライベートでもWEBアプリを公開したいです。素振りをするだけで打席に立たないと、野球が上手くならないようにプログラミングも公開してなんぼだと思うのです。

 

4.副業をしたい

僕のつとめている会社では、

個人事業主として申請を出せば他社でも働けるらしく、

実現させたいとおもっております。

副業は準備ができ次第ではありますが。

 

 

そんなわけでモチベーションを維持するための更新でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家でのプログラミング〜PHP編〜

こんにちは。

 

fitbitのapiを使って、ウェブブラウザで心拍数を表示しようとしたら、

fitbitのusbケーブルがなくて断念したmappoiです。

 

情報処理試験などの勉強をするのも大切ですが、

同じように手を動かしてコードを書くという作業も大切ですよね。

プログラミングって、本を読んで覚える仕事でもないですし。

 

ある程度、まとまって時間ができたら、awsなども使って公開もしてみたいなぁ。

恥ずかしながら、ブログなどでウェブアプリを公開したことがないのです。

つまり、実質、初めてウェブアプリ開発やってます。

 

社内のは、やっと一つ、ウェブアプリを納品できそうです。

若手のときは研究開発補助はJava、事務の補助もVBだったし、

最近では、画像処理などはPythonだったので、PHPなどは本当に初めて。

 

さて徐々に勉強していく必要があるんですが、まとめておこうと思います。

1.HTML,CSS

2.JavaScript

3.PHP or Perl

 

まずはこの辺りを押さえておこうと思います。

フレームワーク、DBやサーバはまだそれほど触らない。

 

勉強する習慣を付ける

こんにちは、タイトルの通りです。

 

情報処理試験やソフトウェア開発の勉強をしたいのです。

もっと深く知りたい分野がたくさんあります。。

しかし、とは言っても、昨年は早く帰ってきてもゲームばかりやっていたので、

久しぶりに勉強すると辛いです。

 

勉強する習慣をつけようと思っております。

ここ最近は、30分やり、休んで、また30分やり、休んでの繰り返しです。

で、平日は1時間〜1時間半程度、土日は3時間程度勉強しています。

 

正直全然足りない。。(>_<)

 

でも勉強すると、疲れてしまうのです。

特に理論系。

 

疲れたら、コードを書いて手を動かしてます。

 

 

これはリハビリに時間がかかりそうです。

特に土日はがっつり勉強したいのですが、今は、せいぜいできて3時間です。

 

読んでいる本をまとめておきます。

 

達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道

達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道

  • 作者: アンドリューハント,デビッドトーマス,Andrew Hunt,David Thomas,村上雅章
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: 単行本
  • 購入: 42人 クリック: 1,099回
  • この商品を含むブログ (347件) を見る
 
リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)

 
達人に学ぶSQL徹底指南書 第2版 初級者で終わりたくないあなたへ (CodeZine BOOKS)

達人に学ぶSQL徹底指南書 第2版 初級者で終わりたくないあなたへ (CodeZine BOOKS)

 

 

 

積読にならないように、頑張ります♪

 

他にも統計、機械学習などなどやりたいですが、

流石にまだ手を付けられないです。

 

ではまた♫